ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社レンタルサイト

基本料金と割引制度、契約期間の延長時や中途解約時の諸手続きや割引制度などについてご案内いたします。

基本料金と割引制度

レンタル料金は1ヶ月を基本料金としております。2ヶ月以上または1ヶ月未満のご利用につきましては、下記の割引率が適用されます。

2ヶ月以上

レンタル期間 月額レンタル料
2ヶ月 [基本料金]×90%
3ヶ月 [基本料金]×80%
4ヶ月 [基本料金]×75%
5ヶ月
[基本料金]×70%
6ヶ月 [基本料金]×65%
7ヶ月以上 別途お見積

1ヶ月未満

レンタル期間 月額レンタル料
1週間 [基本料金]×30%
2週間 [基本料金]×60%
3週間 [基本料金]×80%
4週間 基本料金に同じ
機種により1週間未満のレンタルも行っております。お問い合わせください。

最低レンタル料金について

パソコンやサーバのレンタル料金について、期間割引適用後のレンタル料金の合計が、50,000円を下回る場合、最低レンタル料金50,000円を申し受け致します。

契約期間の延長

当初予定していたレンタル終了日以降もご利用を希望される場合、レンタル期間を延長いただけます。レンタル期間終了予定日前(レンタル終了のお知らせをいたします)に、終了か期間延長かを確認させていただきます。

延長をご希望の場合、延長を契約中のすべてのレンタル品もしくは、一部のレンタル品のみを延長するか選択いただけます。 また、いつまで延長するか期間をご指定ください。

延長時の割引制度について

延長する場合は、総レンタル期間(既使用期間+延長期間)に応じた割引率が延長期間分に適用されます。

1ヶ月以上の延長

(例1)4ヶ月レンタルした後、2ヶ月延長する場合

1ヶ月以上の延長時の割引制度

総レンタル期間は6ヶ月ですから、延長期間(2ヶ月間)の月額レンタル料は6ヶ月の割引率が適用され、基本料金の65%になります。

1ヶ月以上の延長

(例2)3ヶ月レンタルした後、2週間延長する場合

1ヶ月未満の延長時の割引制度

総レンタル期間は6ヶ月ですから、延長期間(2ヶ月間)の月額レンタル料は6ヶ月の割引率が適用され、基本料金の65%になります。

契約中の途中解約

短期レンタルサービスでは、レンタル期間途中の解約が可能です。レンタル期間中に解約する必要が生じた場合は、直ちにお申し出下さい。解約時点での使用期間の料金精算(清算金といいます)を行います。

レンタル物件をお引取りに伺った日をもってレンタル契約の解約日といたします。

精算金について

レンタル料金は長くご使用になるほど、割引率が大きくなる逓減方式をとっております。
従って中途解約はそのメリットを受けられず、実際に使用された期間の割引率しか適用されませんので、その差額分をお支払いいただくことになります。

(例3)6ヶ月契約を3ヵ月で解約した場合

6ヶ月契約を3ヵ月で解約した場合の清算金

お支払い済
レンタル料
6ヶ月料金(基本料金の65%)×3回=195%
3ヶ月ご使用の
レンタル料
3ヶ月料金(基本料金の80%)×3回=240%
差額お支払い
レンタル料
240%ー195%=45%

海外への持ち出し手続き

お客さまが弊社からレンタルされた機器及び購入された機器は、日本国内でのご使用に限定させていただきます。

機器を輸出される場合には、必ず弊社担当営業へご連絡下さい。この場合、お客様が輸出者として日本及び関連諸国の輸出関連法規に従って輸出されるものとします。

故障が発生した場合

万が一故障した商品は、弊社へ引き取らせていただき、代わりに正常な商品を出庫いたします(同等品が無い場合、お客さまのご了承を得た上で、相当品を出庫させていただく場合もございます)。

また、お客さまのご利用場所での修理にも対応いたします。担当営業までご連絡ください。