ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社

代表執行役 執行役社長 川部 誠治の写真

「社会価値創造企業」をめざし、社会の期待に応え、必要とされる「ユーティリティプレイヤー」でありたい

日立キャピタルは、経営方針・「社会価値創造企業」を実現するため、単なる金融会社から脱却します。そして、お客さまのニーズや変化する技術から、社会が本当に必要としているものを、見出すだけではなく提供し、かつ社会に貢献できる「ユーティリティプレイヤー」でありたいと思っています。

その結果、なくてはならない会社として社会に必要とされ、すべてのステークホルダーから誇りに思っていただき、時代の変化にあわせて絶えずしなやかに変化をしながら、今後とも中長期的に持続可能な成長を実現していきます。

これからも、より堅実で質の高いESG 経営を実践するためには、ステークホルダーの皆さまとの対話が不可欠です。対話の一助として、統合報告書として位置づけた「日立キャピタルレポート」やWebを通じて、活動についてご理解いただき、ぜひ忌憚ないご意見をたまわりますようお願いします。

日立キャピタル株式会社
執行役社長 兼 CEO
川部 誠治