ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社

基本理念

日立キャピタルは、情報セキュリティマネジメントシステムによって、保有情報資産を適切に保護いたします。


行動指針

  1. 私たちは、組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理措置を満たす情報セキュリティ活動を行います。
  2. 私たちは、事業活動において取扱う情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持します。
  3. 私たちは、情報セキュリティに関する法令・規制を遵守し、これに違反した場合には、就業規則等に照らして、然るべき処分を行います。
  4. 私たちは、役員及び従業員へ情報セキュリティの意識向上を図るとともに、情報セキュリティに関する教育 ・訓練を行います。
  5. 私たちは、情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、適時適切に公表し、再発防止のための対策を速やかに講じます。
  6. 私たちは、情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善します。

ISMS認証取得

当社は情報セキュリティ方針に基づき、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格(ISO/IEC27001:2013)と整合性のある社内規程を制定し、お客様に安心して当社のサービスをご利用いただけるよう、さまざまな情報セキュリティへの取り組みを行っています。
当社の「公共営業第一部」および「公共営業第二部」においては、2017年11月10日付けで、「ISO/IEC27001:2013(JIS Q 27001:2014)」の認証を取得しております。

ISO27001認証

認証登録活動範囲は以下のとおりです。

登録事業者
日立キャピタル株式会社 公共営業第一部、公共営業第二部

登録活動範囲
公共法人、その他関連法人向けリース事業(情報機器、理化学機器、街路灯等)

審査機関
一般財団法人日本品質保証機構(JQA)(リンク:http://www.jqa.jp/


お問い合わせ