ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社

内部通報受付窓口について

日立キャピタルグループでは、公益通報者保護法に基づき「内部通報制度規則」を制定し、業務運営に関する不適切または違法な行為の是正を目的として内部通報を受け付けています。会社の業務に関連する通報対象事実が生じ、又はまさに生じようとしている場合、以下の通報方法により通報を行うことができます。

会社の業務に関連する通報対象事実

  • 市民の生命・身体の保護に影響を及ぼすこと
  • 消費者の利益の保護に影響を及ぼすこと
  • 環境の保全に影響を及ぼすこと
  • 独占禁止法違反等公正な競争の確保に影響を及ぼすこと
  • 国内・海外の公務員等に対する不正な利益の供与に関すること
  • その他法令違反・規則違反等不適切な行為や社会正義に反すること

内部通報ができる者

  • 当社グループに勤務する、もしくはかつて勤務していた社員、役員、嘱託員、契約社員、パートタイマー、派遣社員
  • 当社グループの取引先の役員・従業員

通報方法

通報を行う際、通報先として、社内の通報担当部署または社外弁護士のどちらかを選ぶことができます。通報に際しては、以下の受付・相談窓口に郵便または電子メールにより行ってください。またその際は、以下「内部通報専用書式」を利用ください。記載する内容は、書式の案内に従ってください。

  • 社内通報窓口(郵便・電子メール)
    日立キャピタル株式会社 品質保証部 内部通報担当者
    105-0003 東京都港区西新橋1-3-1
    メールアドレス:compliance@hitachi-capital.co.jp
  • 社外通報窓口(郵便のみ)
    霞門綜合弁護士事務所 今村 誠 弁護士
    100-0013 東京都千代田区霞が関1‐4‐1 日土地ビル17階

内部通報専用書式(リンク)

【参考】公益通報者保護法

消費者庁リンク:http://www.caa.go.jp/planning/koueki/