ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社

総合資産管理サービス(アセットナビサービス)は、お客様が保有する固定資産、什器備品、リース資産等の資産の所在を適切に管理する機能をご提供する資産管理サービスです。資産を一元管理する「台帳管理機能」とハンディターミナルで二次元バーコードラベルを読み取る「実査棚卸支援機能」をASP形式()にてご提供します。

ASP(Application Service Providers)とは
インターネットを通じてお客様にアプリケーションを貸し出すサービスです。ハードウェアやソフトウェアの管理は当社で行う為、お客様はインターネットとPCを用意するだけで、短期間で簡単にご導入いただけます。

特徴

1. ハンディターミナルを利用した実査機能

  • ハンディターミナルで二次元バーコードラベルを読み取ることにより、目視によるミスや不正を防止し、棚卸作業を正確・迅速に行うことができます。
  • 携帯電話でも読み取りが可能です。

2. さまざまな資産への対応が可能

  • 資産固有の管理項目を設定することが可能な為、IT資産管理だけではなく事務機器や什器備品等さまざまな資産管理ができます。
  • 固定資産、リース等の形態を問わず管理できます。

3. 台帳管理・実査記録の履歴管理が可能

  • 台帳登録時や資産の廃棄時、実査棚卸時等の履歴情報を随時閲覧できます。

4. フリー項目を多数設定可能

  • 日付、コード、テキストのフリー項目を1資産につき最大68個まで自由に設定できます。

5. ASPサービスによる低コストなサービスの提供

  • PC、インターネット環境等を用意するだけで短期間・低コストでのシステム導入が可能です。
  • ソフトウェアの更新、ハードウェアの保有等の管理が不要な為、資産管理に係わるコストを大幅に削減可能です。

6. その他機能

  • 資産データや全てのマスタを一括でダウンロード・アップロード可能です。さらに出力項目のテンプレート化も可能です。
  • デジカメで撮影した画像や物件見積書などの書類をファイルとして台帳に添付できます。

サービス概要図

サービス概要図

1. 台帳管理機能

インターネットに接続されているお客様のPCより、弊社ASPセンターに接続。
どこからでも、簡単に資産管理台帳の登録・検索・変更が行えます。

2. ラベル作成機能

専用のラベル作成ソフトをお客様のPCにインストールすることにより、
簡単に二次元バーコード(QRコード)ラベルを作成することができます。

3. 実査支援機能

お客様のPCを経由して専用ハンディターミナル(または携帯電話)に資産データをダウンロードします。
後は資産に貼り付けた二次元バーコード(QRコード)をスキャンするだけ。
簡単、スムーズに実査をおこなうことができます。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

アセットナビサービスの実査の流れ

アセットナビサービスの実査の流れ

  1. ハンディターミナルで資産の所在の有無を判断する為、実査棚卸作業を正確に行うことができます。
  2. ハンディターミナル上で台帳情報が表示される為、実査を行いながら簡単に台帳の管理情報と現物の情報を照合できます。
  3. 実査棚卸情報は資産ごとに履歴情報が保持される為、資産のトレーサビリティが容易に行えます。

お問い合わせ先

電話によるお問い合わせ:0120-010-541 ― 受付時間:平日9:00〜17:30(お客様相談グループ)
お問い合わせページ:http://www.hitachi-capital.co.jp/hcc/inquiry/index.html