ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社

団体長期障害所得補償保険(GLTD)

(日立キャピタル損害保険)

日立キャピタル損害保険は、1994年の創業以来「団体長期障害所得補償保険(GLTD)」のパイオニアカンパニーとして、多くの企業・団体と力強い関係を築いてまいりました。
GLTDは病気やケガで働けなくなった場合の一般的な生命保険ではカバーされない、所得の減少リスクに備える、従業員の助けとなる福利厚生制度です。

人事・総務部のご担当者様へ

こんな悩みをお持ちではありませんか?

  • メンタルヘルス不調者が従業員に増加している
  • 休暇中の従業員に連絡するタイミングがむずかしい
  • 復職者をどのように受け入れたらいいかわからない
  • 休職後に退職に至ってしまった従業員がいた
  • 福利厚生は充実させたいが、支出はなるべく抑えたい 等

その「お悩み」に日立キャピタル損害保険の「GLTD」がお役に立ちます!

福利厚生制度構築に重要な3つの要件
「必要性」「平等性」「低コスト」をすべて網羅した効率的で有効な制度です。

日立キャピタル損害保険株式会社
団体長期障害所得補償保険
(GLTD)
日立キャピタル損害保険の団体長期障害所得補償保険(GLTD)について、詳細は左記リンク先をご覧ください。