ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社

2019年2月1日 【日立キャピタル・国内グループ会社】 2018年度取り組み:社員70人が山形県尾花沢市で除雪ボランティアを実施。

2018年度実績_社員70人が山形県尾花沢市で除雪ボランティアを実施。

 日立キャピタルグループの社員70人は、2019年2月1日と2日の2日間、山形県尾花沢市に遠征を行い、尾花沢市や地元福祉団体の協力のもと付近住民の方がたとともに、単身高齢者宅の除雪を実施しました。

 尾花沢市は、その積雪量の多さから、豪雪地帯対策特別措置法に定める特別豪雪地帯に指定される地域で、住民、団体、行政が一体になり除雪への様々な取り組みを行っています。そこで、日立キャピタルグループは、豪雪地帯の人の役に少しでも立てばという思いで除雪を行うこととし、社員からボランティアを募りました。

 このボランティア活動に参加した多くの社員が、「雪害」の存在を認識するとともに、雪かきが想像以上に重労働であることを実感し、雪かきを行った高齢者から大変感謝されたことを印象深く思っています。

 なお、この活動は、国土交通省が毎年実施している、除雪を行う担い手の確保と育成に向けた雪の多い地域による取り組みを支援する調査事業の2018年度対象活動に選定されました。

YouTube山形県尾花沢市除雪ボランティア:日立キャピタル株式会社

山形県尾花沢市除雪ボランティア:日立キャピタル株式会社

山形県尾花沢市での除雪ボランティア活動の様子を記録した動画コンテンツです。