ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社


2019年7月3日
日立キャピタル株式会社


「健康経営」に関するお知らせ


 日立キャピタル株式会社(執行役社長兼CEO:川部 誠治)は、経済産業省が設計し、日本健康会議が認定を行う「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)」*に認定されました。また、このたび「健康経営宣言」を策定しましたことをお知らせします。

 「健康経営優良法人認定制度」とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。当社は、働き方改革「SKYプロジェクト(スゴい会社プロジェクト)」における取り組み、特に労働時間縮減、年休取得推進について、ワークライフバランスを確保したことが、健康保持・増進に繋がる取り組みとして評価されました。

 日立キャピタルグループは、安全衛生活動指針のもと「安全と健康を守ることは全てに優先する」を不変の基本姿勢とし、今後も安全衛生活動とともに従業員の健康保持・増進に向けて、さらに「健康経営」を推進していきます。

健康経営宣言

従業員一人ひとりが、安全に、安心して持てる力を最大限に発揮し、心身ともに健康で快適にイキイキと働ける環境づくりと、豊かな個を高め、自らの健康増進に向けた取り組みを支援することを宣言します。

*2019年2月21日付『【日立キャピタル】2018年度取り組み:「健康経営優良法人2019〜ホワイト500〜」に認定されました』
https://www.hitachi-capital.co.jp/hcc/company/csr/topic_0018.html




以 上