ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社


2020年9月1日
日立キャピタル株式会社


当社グループにおけるクラウドファンディング企画「日本酒プロジェクト2020」開始のお知らせ


 日立キャピタル株式会社(執行役社長 兼 CEO:川部 誠治/以下、当社)は、本日、グループ会社である日立トリプルウィン株式会社(取締役社長:相島 正美/以下、日立トリプルウィン)と東京農業大学(学長:高野 克己)が共同にて企画した「日本酒プロジェクト2020」をクラウドファンディングサイトCAMPFIREにおいて開始したことをお知らせします。

 「日本酒プロジェクト2020」は、新型コロナウイルス感染症の拡大で販売が激減している日本酒業界を支援し、伝統文化の日本酒を守ることを目的としています。今回、全国から参加酒蔵を募集し、41蔵の参加が決定しました。

 

「日本酒プロジェクト2020」実施概要


  1. 実施期間:2020年9月1日(火)〜10月26日(月)
  2. 参加酒蔵:全国28県41蔵
  3. 資金調達目標:一蔵あたり1,000,000円
  4. 主催:株式会社農大サポート
  5. 協力:東京農業大学、日立トリプルウィン
  6. クラウドファンディングサイトCAMPFIRE「日本酒プロジェクト2020」
 

 当社グループは、社会価値創造企業として、「2019〜2021年度 中期経営計画」において、「ライフ(インフラ・まちづくり、ヘルスケア、食農・生活)」を重点事業の一つに掲げています。
 日立トリプルウィンは、この一環として、日本酒事業やいちご事業などを展開、食農の新たな価値を創造・提供することで、事業を通じた地方創生をめざしています。また、2016年には、東京農業大学と包括連携協定を締結し、協同にてさまざまなプロジェクトに取り組んできました。
 今後も、当社グループは、食農事業における協創とその拡大を通じて、地域が抱える課題を解決し、人々の豊かな暮らしの実現、地域の活性化に貢献していきます。


以 上